irodoricafe

<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧




おししい!カンボジア料理!

昨日の晩は,
校長先生のお家に招待してもらい,
夕飯をいただきました。
お家は学校から近いと聞いていたのですが・・
結構遠く,今まで通ったことのない道を進んでたどり着きました。

村に住むおじさん,帰省していた従妹や近くに住むお母さんも来てくれていました。
b0229505_0363890.jpg


メニューは
・川魚のすっぱ美味しいタマリンドソース添え
・牛肉のライム添え野菜炒めピーナッツがけ(香草入り)
・青菜のやさしいスープ
名前は勝手につけましたが,こんなかんじの料理。
どれもカンボジアの一般的な料理らしい。
どれも美味しかったです!!
作り方を聞いてきましたが・・・一人では無理そう。
今度教えてもらいに行こうと思います。




そして本日は・・・,
前に知り合いになったカンボジア人の方から電話が。
彼女は,お料理を作るのが仕事です。
私は前に「ニガウリの肉詰めの作り方を知りたいから,今度作るとき教えてね」と言っていたのでした。

「今日ニガウリの肉詰めつくるよ,今からこない?」

「はい!すぐ行きます!」

★メモ&カメラ片手に見学★
①ゴーヤの中身をフォークでくりぬき,茹でる
②ひき肉を作る。(カンボジアの市場にはひき肉がない。たまに店のおばちゃんがやってくれる。)普通の肉を買ってきて,手でたたきます。彼女曰く,「ミキサーでしたら美味しくない。手でするのが美味しい。」と。
中には,干しイカ,干しエビ,春雨,ニンニクなどが入っています。
③茹でたゴーヤに②を詰める。
④煮込んでスープにする
b0229505_039021.jpg

b0229505_0392829.jpg
b0229505_0395095.jpg

b0229505_0401431.jpg


彼女は自分の店を持つことが夢なんだそう。
料理を作っている姿から,そして料理について話している姿から本当に料理が好きっていうのが,伝わってきた。

美味しかったです!!

しっかり書き留めたのでこれは作れそう!
こんど試してみます!

カンボジア料理,ちょっと癖のある味のもあるけれど,
どれも美味しい。少しつづ作れるものを増やしていきたいです。
[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-25 00:34

祝☆創刊!

本日,新聞を発行しました。
『ソペアモンコール』(Happyの意味)

じゃん!

b0229505_2291687.jpg



今のところ,
学校の各クラスと各職員室に掲示します。
それから,大家さんにも渡そうと思っています。
これからちょっとづつ配布先を増やしていく予定☆
主に日本の紹介と,日本とカンボジアの違いで私がびっくりしたことを書いていくつもりです。



お~!!そうだ!!新聞を書こう!!と思いついたある日の空き時間。
カンボジアでは,空き時間があるので,
それを作業時間にあてられます。
思い立ったら即行動!
校長先生にOKをもらい,下書き開始。
先生たちが,新聞の名前の相談に乗ってくれたり,
文章のアドバイスやチェックに協力してくれたりしました。

本日仕上がり,コピー屋さんへ自転車を走らせました。
(学校にコピー機はありません)

無理なくA4サイズで!

今回は,
【自己紹介と「名前」について】
「サチ」(漢字)は日本では幸せという意味ですが,クメール語で「サチ」の発音は,円錐,または蠅帳(料理をハエから守るためにかぶせるもの)の意味になると知って,びっくりしたこと。
それから,日本とカンボジアの名前の付け方が違うってこと。

日本では,苗字ファミリーネームが先について,
そのあとに個人の名前が続きます。

カンボジアでは・・・各家の名前はありません。
だから表札もない。
子どもが生まれると,
両親どちらかの名前を1つもらい,さらに新しく個人の名前を付けるというわけ。

つまり,
父:チョーン クオン
母:パウ ラウ
だったら,
例えば・・・
子:クオン カー
子:クオン サラピッ
という感じです。

所変われば,こんなに違うんですね~!




今までは,カンボジアに来て思ったことや考えたことを日本のみんなに発信するだけでした。

でも,養成校で活動する中で・・・
生徒と話していると,
「え!!先生女なのになんでピアスあいてないの!?」
「日本では女の人はお嫁に行くの!?」
「お茶碗持ち上げて食べたら行儀悪いよ!」
と,カンボジアと日本の違いに大騒ぎ。

日本のことをもっと伝えたいな~っと思ったのです。
私が,カンボジアのことを知って,日本の当たり前が当たり前じゃないんだっと思うように,
カンボジアのみんなも,私の書いたことを読んで,びっくりしたり感心したりすることがあるかもしれない。
もちろん会話でも情報交換ができるけれど,たくさんの生徒がいるので全員と毎日話せるわけではない。その点新聞だったら,各生徒と話して考えたことを全員に共有することができる!

さらに,自分の語学の勉強にもなるし,他の先生に色々教えてもらうきっかけにもなる。
この新聞,一石三鳥・・四鳥!ぐらいの威力です。

これから,
私はまず日本とカンボジア,両方に向けて自分の思いや考えを発信していきます。
そして,ゆくゆくは,双方向に繋いでいきたいです。
日本の小学校から質問を受け付けて,養成校の子が答えたり・・
先生たちにインタビューしてみたり
・・・と夢は大きく!!!

行動は足元から。
[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-22 22:07

スコール

カンボジアは今雨季です。
1日1度は,大体雨が降ります。
夕方にザーッとゲリラ豪雨みたいに降ることがほとんどです。

くろ~い雲が近づいてくるので,すぐにわかります。
西側は夕焼け空なのに,自分の家はスコールという日もありました。
b0229505_22181464.jpg


昨日の夕方もスコール。
雷,風,雨,ともにいつもよりひどいものでした。
真っ白でまわりの家が見えなくなるぐらいの風雨の強さ。
玄関に雨が叩きつけ,それが滝のように落ち,
さらに強風によって,玄関の扉のしたから家に水が浸入してきました!!
(下だけでなく玄関は隙間だらけ)
まあ入り口だけのことだろうと油断していたら・・・

あっという間に部屋の3分の1まで入ってきてしまいました。
因みに私の住んでいるのは2階です。

どうやら風向きが悪かったみたい。

スコールが終わると・・・
近所の人たちの気配。
戸をあける音。ものを片付ける音。
そして,じゃば~じゃば~!っと水をかきこむ音。
大騒ぎするでもなく・・みなさんもくもくと。
これがカンボジアの日常なんですね。
受け入れている。
なんだか,今日のスコール後の空気感が,いいなぁ~と思いました。
そして,ひんやりいい風。

私もモップで侵入してきた水の処理を頑張りましたが・・結局1人では手に負えず,大家さんがバスタオル大雑巾をもって助けに来てくれました。

そして今日学校に行くと・・
校庭が池になっている!
小学生がその中に入って遊んでいます。
b0229505_22185569.jpg

いつもの校庭内の甘味屋さんもこの通り。
b0229505_2219287.jpg

甘味やさんちのひよこも学校へ逃げ込んでいる。
b0229505_22202727.jpg

学生の一人が「ネアックル~魚とったよ!見て見て!」
と見せてくれました。小学生のようにはしゃいでいる20歳・・。
水と一緒に魚やカニがどこからかやってきていたようです。
b0229505_22211999.jpg


今までに何度もスコールは体験しましたが,
今回初めて,住人としてしっかりスコール体験をした気がしています。
[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-19 22:27

失敗は成功のもと

スバイリエンに出張に出かけた体育のロックルーに代わり,
今週も毎日2時間,体育の授業をしています。

今週は,ちょっと遊びも入れてみようと,
日本でしてた遊びをしてみました。
2人組になり,「ねこ」「ねずみ」の役を決めます。
手を交互にかみ合わせ(空間を開けて),
先生がねずみといったら,ねずみの人が手をパチン!
ねこの人は,手をさっと上にあげて逃げるという遊び。
「ねねねね・・・・・ね・・・ねこ!!!」とためたり,
「ねねねね・・・・・ねっと!」と違う言葉を入れると盛り上がります。

クメール語では,「ねこ」はチュマー,「ねずみ」はコンドル。
なので「チュマー」と「チュカエ」(犬)に代えました。

せっかく,体育なので・・
上の遊びをした後で,
今度は,呼ばれた方が追いかけ,呼ばれなかった方はセーフゾーンのラインまで逃げ切るというのをしました。タッチするか、セーフのとこまで逃げ切るかで勝敗を決めます。
みんな本気でしていました。
混乱して,2人とも逃げていたり!

そこへ見学に来た校長先生。
何やら深刻な顔で私を呼びます。

内容は・・・
犬はカンボジアではいいものではないから,
犬役を作るのはよくないとのこと。
なるほど・・・それでかぁ~役を分けるとき,ねこが人気だったのです。
でも,カンボジアの学生たちは,先生が言っていることは絶対というところがあります。
誰も嫌だからやめてくださいとは言いませんでした。

みんなに,日本では犬は悪く扱われている動物ではないことと,知らなかったので使ってしまったことを話して謝りました。
「オッアイテー!オッアイテー!ネアックルー!」
(先生,大丈夫!大丈夫!)とみんな言ってくれました。

というわけで,みんなでいい言葉がないか話し合う時間を作りました。
色々出たのですが・・


クロプー(わに)とクロバイ(水牛)がいいねということに!
「クロムホン!(会社)」とひっかけをすることもできます。


ほんのちっさなことですが,
日本のものを提案し,カンボジアに合う形に生徒たちがしたっていうのが
よかったな~と思いました。

明日もあえて,
「日本では,ねことねずみなんだけど・・・響きは似てるけど,犬と猫じゃできないし・・・」
と問いかけて,話し合わせてもいいかもと思っています。
各クラスでそれぞれ違ったいい案が出てくるかも!


★最近のトマイなこと★
・クメール語で「サチ」は円錐,蠅帳の意味であることを知った。
 (絵画の時間,円錐のデッサンをしていた。
  なんでサチサチ言うの?そしてなんでみんな笑っているの?
  ・・・ということで分かった。)
・仕事部屋に戻ったら,同室のICTの先生がピアノを弾いていた。
 (楽譜は読めないから,感で弾いてるとのこと!)
b0229505_22293366.jpg

 
[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-16 22:28

普通

相変わらず,授業をしています。
体育も音楽も,場所を移動し,道具を使うので,
なかなか体力を消耗する!

カウンターパートと一緒に授業ができた日は,
満足感があるのですが,
1人でした日は,
なんだか悪いことしてるような気持ちと,なんで来ないんだ~とがっかりした気持ちとで
どっと疲れます。

そして
今日も先生が・・来ない!
連絡もないし・・(ここでは連絡しないで休むのが当たり前)


今日は,思い切って電話をしました!
「こんにちは!授業の時間になったけど先生がいなかったから電話しました。」
どうやら家にいる様子。
「午前は休む。午後は必ず行くから。」

でも・・結局午後も来ませんでした。

こういうことは,この先生以外にも何度もありました。
こうやって休むのが「普通」になってしまっている現状があります。
大体,半分しか来ません。

そして,日本の「普通」で考えると,こういう場合,次に会った時に,
「この前はありがとうね。授業どこまで進んだ?生徒の理解度はどうだった?」
という話になります。

しかし!ここの先生たちはホント何事もなかったように,
「おはよ~!げんき~??」
・・・・・・以上!
休むのが「普通」なので当たり前と言ったら当たり前。
いつも,私の方から,前の時間に教えた内容と生徒の様子を伝えています。

お互いの「普通」が全く違う。
これを,カルチャーショック!!
というのでしょうか。

校長先生は私が一人ですることになった時には,
授業を覗きに来てくれます。
でも,各先生への働きかけはなし。
私は,日本の「普通」で考えて期待してしまった。

「普通」てなんだ・・

「普通」は,それぞれの価値観であって,
正解か間違いかではないんだと思う。
だから,それぞれの「普通」と「普通」が出会った時,
色んな変化がおきていくんだと思う。

ここにきて,日本人らしい自分を感じ,
「日本って,日本人ってこうなんだな」というのがはっきり感じられるようになっています。
自分が,いいと感じるところもよくないと感じるところも。
そして,それはカンボジアという国に対しても同じ。

それぞれの「普通」が混ざり合って,いいものができたらいいな~と思う。
自分でちょっとづつ,それぞれのカウンターパートとの関係を築いていきたいと思います。
5人いるから,混ざり合い方も違うだろうと思う。

活動は始まったばかりだけれど,
今年度の授業はあと2週間。
9月になったら夏休み。
この機会にリフレッシュ!!&じっくり今後の活動計画を練りたいと思います!

★最近のトマイなこと★
・トッカエ(巨大トカゲ)を見た。
・牛の群れが学校に乱入した&ネアックルーが上手に捕まえた。
 びっくりしていると・・「私小さいころ村で,水牛の世話をしてたのよ~♪」
b0229505_22151585.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-15 22:05

引っ越し

ゲストハウスに住んで丁度1か月。
やっと引越しをしました。

最初は,何だか居心地の悪かったゲストハウス暮らし。
去るとなると,さみしいものです。
オーナー親子と!
b0229505_23343611.jpg

家からそんなに遠くないので,また遊びに行きたいと思います。

ゲストハウスの前に建つお寺も記念にパチリ。
一緒に写りこんでいるのは・・・!
ブタが売られていく~
b0229505_23352357.jpg





今日からは,
大家さんの住む家の2階を借りて暮らします。
玄関には左右にアプサラ。
大家さんのお父さんが,木の家具や彫り物が好きなんだそう。
b0229505_23354868.jpg


玄関を開けると,すぐに部屋。
じゃ~ん!
b0229505_2336203.jpg

広いです!
エクササイズができてしまうぐらい広い。
学年集会とかもできそう。
なんだか家というより,教室みたいな感じ。
床がタイルのせいかな。


キッチン
新しいのできれいです。
b0229505_2337924.jpg

でも,よく見ると・・いや,よく見なくても・・いろいろ適当に作ってあって笑えます。
キッチン台が斜めだったり,
ペンキが適当に塗ってあったり・・。
水道から蛇口にかけて,石膏で固めてあるところが動いたり・・
カギがかみ合ってなかったり・・
でも,しっかり使える!
なんとかなる!
オッパニャハ~(問題ない)なのです!
この,適当だけど普通に住めるカンボジアらしい家で,
約2年間暮らします!

家からの眺め。風が気持ちいい家です。

b0229505_23375161.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-14 23:32

ご縁

水木金と,日本からプレイベンに遊びに来て下さった方がいます。
私が去年まで勤務していた小学校の先生の,大学時代の先輩です。
ともだちのともだち。
というわけで,私たち初対面。
ここプレイベンの地で初めて会いました。

彼女は,今回,一人でタイ,カンボジア,ベトナムの3カ国をバックパック1つで旅しています。
(きっと今頃カンボジアとベトナムの国境を越えているはず・・)
私がプレイベンにいるということで,プノンペン観光もそこそこに,ここまで足を延ばしてくれたのでした。いやぁありがたい。

彼女は小学校教員の先輩で,オランダの日本人学校で3年間教え,
たくさんの国を旅した経験もあります。
短い時間だったけれど,色々話せて,・・そしていっぱい食べ歩きができて・・・よかったです。

彼女の姿勢から,大事にしたいな~とおもったこと!
自分の本当にやりたいことを自分で選択し,それに責任を持つこと。
縁の流れに身をまかせること。

2つは矛盾しているようだけど・・,してなくって・・
相互作用でパワーが増していく感じがします。

ご縁って不思議&素敵ですね~


・養成校の体育の授業にも来てくれました!写真を撮ってくれたので載せます。
 そして,生徒たちに縄跳びのポイントも教えてくれたのでした。さすが先生!!
b0229505_20213711.jpg


・ゲストハウス裏に行ってみたら,こんな景色が広がっていました!
b0229505_20254634.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-12 20:17

ごちそうさま

カンボジアには,お昼休憩というものがあります。
11~14時まで。
その間にみんな家に帰ってご飯を食べます。


うちの学校の生徒たちは,
みな地方の農村出身者で,友達4~6人で,学校敷地内の寮に入ったり,近くに下宿して暮らしています。ご飯も,もちろんみんなで作って生活しています。学生はお金がないから,一緒に住んで,そして自炊!とある子が言っていました。

今日は,午前の帰り際,学生寮を見せてもらい,
さらに「ネアックル~もご飯食べていってくださいよ!」との言葉に甘え,
お昼ご飯をごちそうになりました。

寮と言っても,日本でいう倉庫や物置のような雰囲気の場所です。
壁の上の方は大きく開いていて,外に住んでいるような感じ。
そこに,ベット,自転車,服,食材,ガスコンロ・・・とすべての生活道具が置いてあります。
もちろん,料理もこの部屋でします。食材の切れ端はどんどん床に落とす,そして下にある雑巾を足で操ってフキフキする・・う~ん!!ダイナミック?・・大雑把?
床には蟻が行きかっているし,天井には蜘蛛の巣。
そして・・・「なんだこれは!?」
何か気持ち悪いものが壁にくっついているではありませんか!
b0229505_21424247.jpg

これは,トッカエ(巨大なトカゲみたいなもの)の卵なんだそうです。
とらないでくっつけておいてあげています。

夜は,蚊帳を張って寝るそう。
マットレスのようなものはなく,ゴザだけでした。
でも,さすが女の子。
アイドルの写真をきれいに壁に張ったり,机に化粧品をきれいに並べたりしていました。
その子たちのやりとりを見ているだけでもすっごく楽しそう!

料理はみんな手慣れたものです。
いつも実家で手伝っていたそう。
(ホームステイ先の同じ年頃の女の子が,いつもご飯を作ってくれていたことを思い出しました。)
食材の野菜や米も,それぞれの実家に帰った時に持ってくるそう。
b0229505_21433553.jpg


出来上がった料理を外のベンチに運び,
集まってきた男子も交えて食べました。
彼らは料理で使う肉を市場に買いに行ってくれていたらしい。

いただきま~す!
b0229505_2144885.jpg



なんというか,
お金がないからこそ,みんなで助け合って暮らしている。
そして楽しそう。みんな仲間という感じがしました。
そう,いつもここの生徒たちの様子を見ていると不思議な感覚になります。
その様子をどう言い表せばいいものか・・・
日本の若者のそれとは全く違うのです。
20前後の子たちの集団の様子として,想定外のことばかり・・・
いつも日本の小学校中学年の子たちみたいというのですが・・・
今日,みんなお互いに家族みたいな感じなのかも!と思いました。
クラスの中に,気の合う子合わない子はいるのでしょうが,
そういうのを超えて,お互い助け合い尊重し合っている感じがするのです。
私はいつもこの子たちと関わっていて,あたたかい気持ちになります。


因みに,今日は夕飯も,生徒たちからもらったお裾分けと,
同勤務校の方からいただいたタケノコご飯!
b0229505_2145474.jpg


たくさんごはんを恵んでいただいた一日でした。
幸せだ!
ごちそうさまでした。

b0229505_2146119.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-08 21:39

実は1人じゃないんです!

ここ,プレイベンの地に,隊員は私一人。

しかし!日本人が一人のわけではありません。
日本のNGO団体に所属するご夫妻お二人が,同じ小学校教員養成校にいらっしゃいます。さらに,隣の中学校教員養成校にも一人。
お二人は,それぞれ理科と算数を担当されています。
日本語で話せる先輩がいるというのは心強い!
しかも,お二人は私の両親ぐらいの歳で,小学校教員の先輩でもあります。

昨日は夕飯に誘っていただき,
お家までおじゃましました。

じゃーん!!

b0229505_20423026.jpg


コロッケ,タケノコの煮物,糠漬け,松前づけ,わかめの酢味噌,ひじき,大根とにんじんの煮物,茄子揚げ・・・

THE和食!
そして,手土産に手作りの牡丹餅をいただきました。
美味しかったです。

食事をしながら,学校のこと,活動のこと,色々とお話をしました。
活動先が同じなので,共通のおもいを持っていて・・。
でも,お二人はもう一年半勤務されているので,
学校の様子やその中で活動していくこつが分かっている様子。
最近,ほんとうにてきと~な学校の雰囲気に,
どうしたものかと思っていたのですが,話せたことですっきりしました。
やっぱりこうやって人と話すのってだいじだなぁ。
特に,クメール語ではまだまだ思いを言い表しきれない私にとって,
日本語で,そのまま言葉に出せる時間が持てるのは貴重です。



さらに「明日も朝ごはん食べにいらっしゃい。そのあと一緒に市場に行きましょう。」
と誘っていただき,今日も朝からおじゃまさせてもらったのでした。
いつもお店を転々として食事をしている私。
朝から家の食卓で,トーストにおかず,コーヒーを食べれるっていいなぁ。
気持ちが落ち着きます。
早く,家に引っ越したいです。
多分来週中には引っ越しできるはず。

また,今日初めて,プレイベンでも食パンや100%ジュースが買える店があるということが分かりました。ただ,チーズやバター,ジャムなどはプノンペンまで上がらないと手に入らないそう。

家が決まったら,今度は私が料理を作ってお二人をもてなしたいです!


★最近のトマイなこと★
 ドリアンを「美味しい!!」と感じた。
[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-07 20:39

めざせ名コンビ!

今日は朝から雨。
そう「雨」だったのです。

カッパを着て自転車で学校へ向かう途中,携帯が鳴りました。
「サチ~今どこ?もう学校着いちゃった?今日は雨が強いから,私バイクに乗るのがピバ!!(難しい!)ね~。だから授業できないわ。え?行く途中なの?それなら授業やってくれない?それか授業休みにしてもいいよ?」
(自転車で行く方がピバ!なんですけど!!)

ねばったけど,結局,
「分かった,一人でやるよ~たぶん大丈夫。」
と言ってしまう私なのでした。

学校に着くと,先生達は誰も来ていないし,生徒もほとんど来ていない。
今日は雨だから・・か~
雨合羽を来て,雨に濡れながら職員棟から教室棟まで笛を運ぶ自分,
先生たちは来ない,
生徒も少ない,
郷に入れば郷に従え・・なのかな~
今日はさすがにむなし~感じになり,授業するのやめようかと思いました。

ちょっと弱気になったのですが・・
いやでも,やっぱり,私は,天気だろうが雨だろうが,時間通り授業を始めよう。
とにかく,それを続けていこうと思ったのでした。


今日の目標は,タンギングの定着とラシドをしっかり出せるようにすること。

授業の後半は,音もよくなり,リズムもとれるようになりました。
今日は少人数だったので,1人ずつ十分に見て回れたのがよかったのかもしれません。
みんなで,♪トゥートゥートゥーうん♪とピタッとそろった時には,
自然と拍手がおこりました。

そして!授業も終わりかけあと10分というところで,音楽の先生が登場!!
「ネアックル~!」
朝の様子からすると,まさか来てくれるとは思わなかったので,
かなり嬉しかったです!
いや・・学校に来るのが当たり前なんですがね・・。
この学校では,まだまだそれが当たり前ではないんです。

最後の10分間は,私が説明し見本を見せたことに対し,ネアックルーが詳しい説明を加えていってくれました。そして,2時間目も,2人で授業。今度はネアックルーがリードして,私が補足していく感じになりました。
やっぱり2人でやるとお互い補い合えるから,教える内容が濃くなる気がする。
阿吽の呼吸で色々できたら楽しいだろうな~!
名コンビになりたい!

授業,やめずにやってよかったです。


★最近のトマイなこと★
・新しいオイルパステルを買った!48色!
 カンボジアで暮らす私にはちょっと贅沢な買い物です。
 (これ日本ではもう発売されていないらしい)
b0229505_2147405.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2011-08-06 21:33

日々のことinカンボジア
by irodoricafesechia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

おおやさ~ん
at 2013-03-09 22:44
今年の音楽コンクール
at 2013-03-07 21:54
体育研修会開催!!
at 2013-02-28 22:00
校内音楽コンテスト開催
at 2013-01-31 22:08
新入生の体育
at 2013-01-10 00:35

フォロー中のブログ

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログジャンル

画像一覧