irodoricafe

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧




オンクイレーン

カンボジアの人はオンクイレーンが好き。

オンクイレーン・・・オンクイ(座る)レーン(遊ぶ)
日本でいう所の座談?ちょっと座って休憩?っといったところ。
店先でも,用事があって尋ねたところでも,
「オンクイレーンサン!(まぁまぁまずは座ってきな!)」と言われる。
椅子とか持ってきてくれて,ホレホレッ!って。

学校でも,あちこちにベンチがあって,先生同士,生徒同士,オンクイレーンしています。
授業開始時間になっているはずだけど…オンクイレーンの時もしばしばですが!!!

本日のネアックルー達のオンクイレーン現場↓
b0229505_2157438.jpg

靴も脱いじゃうのね!2名三角座りしてる。
何だか楽しそう!

あまりにリラックスしている2人の三角座りのスタイルがおもしろかったので…
私も一緒に↓!
b0229505_21591113.jpg


ネアックルー3人でも↓
b0229505_220161.jpg



日本でおばあちゃんが,家の前を通った知り合い,または郵便屋さんや宅急便屋さんを呼び止めて縁側でリポビタンDを飲んだりしていた…あれはまさに「オンクイレーン」!

カンボジアでは多くの人がそんな勢いで「オンクイレーンサン!」と言ってくれます。
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-31 22:10

ゾウさんの絵

先週,隣の小学校で絵画の授業をしました。

ここの小学校のやり方と日本の小学校のやり方は違う。
ここでは,小学校でも「デッサン」的に描きます。
見本を見て,それとそっくりに描き,そっくりであればあるほど
「きれい」な絵とされます。
何とみんな,鉛筆と定規をもって図書室に登場!
本日のお題は動物の絵。・・・定規!?

それは養成校でも同じ。
実物のバケツがあってもかぼちゃがあっても・・・見ていない。
黒板に描かれた先生の見本を見て描く。
定規もいつも大活躍です!
それがここのやり方。

今回,依頼されたのも,「先生が見本を描いて,それを生徒に真似させて」というもの。
デッサンの技術を教えるのも大事なことかもしれないが…,
ただ見本通りにというのだけはしたくない。
自分でよく見て,自分でキャッチして描かせたい。
ちょっと変えさせてと言い,ちょっとだけ変えました。


★パソコンでゾウの画像のスライドショー
まず,自分で特徴をとらえる
みんなで気づいたことを交流する
 ・はなが長い
 ・体と頭のラインがまっすぐみたい
 ・足がすごく太い
 ・しわがたくさんある
 ・目はちいさめ 
 ・黒目がち
ここで,自分の知っていることを発表する子も…
 ・体重がすごくおもいよ
 ・はなを使ってものをつかめるよ


★ドローイングタイム
見て見て~と持ってくる子。
b0229505_23232753.jpg


★自分の描いたゾウに名前を付けよう!どんなゾウかも想像してみました。
 ・まだ生まれたばかりだよ。
 ・お母さんゾウだよ。
 ・ソムナーン(ラッキーの意味)って名前だよ。
 ・オスだよ。
 ・カンボジアの森にすんでるんだ。
 ・このゾウは動物園に住んでいて,一番の人気者なんだ。

紙にラインを引いたり,折り目を付ける子多数↓
b0229505_22532582.jpg


なんだか…パワー全開の感じの子はゾウまで元気いっぱいに…
おっと~りした感じの子はゾウまで気がいい~い感じに…
担任の先生に言ったら笑っていました!

本当は,本物を見たり触ったりするのが一番!
ゾウのにおい,皮膚の手触り,大きさ…

今度デッサン的な授業をするなら,
実際に触れる体験をした後で本物を見て描けるものでしたいです。

それか,想像を膨らませて製作していけるものをしたい!
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-28 23:16

付属小学校

うちの教員養成校の隣の敷地には,付属の小学校があります。
今日は,そこへ6年生の器楽の授業を手伝いに行ってきました。

ピアニカ2部合奏です。
ちゃんと拍を取る小太鼓,タンブリン,カスタネット担当の子もいる!

初めて聞きましたが,いい演奏でした。
曲目は…
・クメール音楽
・メリーさんの羊

何より印象に残っているのは,
先生が本当に気持ちよさそうに指揮をふること!
しかもうまい!
なんか,まるでオーケストラの指揮しているみたい。
b0229505_22443424.jpg



子どもたちも,そんな先生に引き込まれるように演奏しているので,
完成度はまだまだなのにもかかわらず,
リズム感がいいというか…
音をとらえる感がいいというか…

太鼓のリズムが難しかったんだけれど,
ちょっとアドバイスするとすぐにできて,
しかもノリノリで叩いていました!

なんか…音楽的「感」が育っている感じ。


養成校の学生は,知識を暗記してはいるが,
実際に演奏するとか歌うとか,体験する時間が毎時間確保されていないため,
この小学生にある音楽的「感」が育っていない気がする。
例えば,♪=トンポッとよぶ=0.5拍 というようなことを何度も答えさせられても,ただ左脳で理解するだけで,♪は感じ取れてない。
知識ももちろん大事だけど…


今日の小学校の授業を見て,

リズムを体で感じたり,
みんなと合わせて歌ったり,
音楽の雰囲気の違いを味わったり…

もっとそういうことを大事にする
授業にしていきたい思いました。

なんと外。壁に譜面を張り,授業しています↓
b0229505_22542089.jpg



ちなみに,明日は,30分だけ小学校の図書の先生の手伝いに行きます。
今日図書の先生がしたのが動物の折り紙の授業。
明日はその続きで,動物の絵を描く授業です。

↓この味のある顔の感じ。好きです。
b0229505_22554548.jpg

b0229505_2256824.jpg

先生からは,私が見本を描いてきて前に貼り,
みんながそれを真似するようにするのがいいと言われたのですが…
ちょっと変えてみようと思っています。

それから,今日の打ち合わせの時,図書室で日本の絵本を何冊か見つけました。
こちらも,暇な時間に図書の先生と協力して,訳していくことに。
私が訳して説明して,文字おこしは先生。
まずは文の少ない簡単なものから!


ここの小学校,先生たちが本当に頑張っている。
外国の団体が主催する研修に参加すれば,そこに参加した先生が主体となって学校に持ち帰り,しっかり活動に生かしていっているのが分かる。
体育も,夏の研修に各学年1人の先生が参加したことがきっかけで,
10月から各クラス週2回の授業を確保し,教具も工夫してそろえて活動しています。

週何回かの小学校訪問は,気分転換にもなるし,楽しい時間になりそうです。
b0229505_23151068.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-23 23:10

来客

先週は,我が家に学生が遊びに来ました。
2人のはずが,時間にやってきたのは4人…
と思っている間に,どんどん増え,
結局9人やってきました。

料理3人分しか用意してなかったので,
急遽スパゲッティをゆで,
さらに学生が大量のフルーツと飲み物を差し入れしてくれたので,
お腹いっぱいに!


それにしても,みんなよく働く。
到着と同時に,途中だった料理はすべて学生の手に。
私は後ろから見守るのみ。
フルーツは床の空きスペースで切り始め,
お皿やザルの空いているものにきれいに盛り付け,冷蔵庫へ。
床に飛び散った汚れはモップをかけて。
指示しなくっても,そこにある空間と道具を勝手に使ってやりくりしていました。

勝手具合が想像を超えていて…!
大家さんから包丁を,前の家から栓抜きを借りていたのにはびっくり!

私は,最後の片付けの時まで気が付きませんでした。
「先生,包丁返しに行ってきますね!」
「??????????」
「下から借りていたので!」
「???・・・!」本当だ!包丁2本になってる!

後片付けも,早い早い。
しかも,鍋や皿や調味料もそれなりの場所に勝手に片付いている!
私だったらいちいち聞いちゃいそうだけど,全部自分たちで考えてしてくれていました。
またまた床のモップ掛けまで。
シンクも使う前よりぴかぴか!
お見事!!

大家族の中で育ってきて,
今はそれぞれ下宿している学生たち。
下宿先の家族や,同じところに下宿する学生と共同生活を送っています。
なんか色々慣れてるって感じ。
料理も,掃除も,人との関係も。

大家さんとも初対面だけど,包丁借りるのとかも当たり前のような感じだし。
私だけが「え!借りてたの!知らなかった!」とびっくりし,
後から大家さんに「学生が包丁借りに来たそうで…ありがとうございました。」と言いに行ったが,
大家さんも特になんてことは無かったのでした。
カンボジアでは,この人と人との距離感,当たり前な感じなのね。


ちなみに「おでん」がかなり好評!

あ,スパゲティーは初めて見たらしいです。
茹でる前のものを見て,
「なんだなんだ!!」とみんな興味津々。
「このままでも食べれるか?」というので,
「食べれるけど,普通は食べないし美味しくない。」
と言ったのだが,みんなかじっていた。
そしてはまってしまった子がいて,何本もかじっていた!
私もかじってみたが,全然美味しくなかった!


2年生は,もうすぐ2か月間の教育実習に出かけるので,しばらく会えなくなります。
2年生は,私がカンボジアに来るより前に学校に入学しているので,
まぁ学校の先輩。学校に赴任してから今まで,
色々教えてもらったり助けてもらったりしました。
2か月会えないのはさみしいな~

b0229505_12562739.jpg



あ,前回書いたマンゴーの件。
あれからひどくなることはなく,
かゆみもおさまってきました。
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-22 13:20

ショーック!!!!!

私,どうやら

「マンゴーアレルギー」

を発症してしまったようです・・・
がーん。


先週,なんか左の口元がひりひりかゆいな~と思っていました。
ヘルペスか何かかな…?疲れているのかな~と思い,
睡眠に栄養をたっぷり取って過ごしていたのですが…,
一向にかゆみは収まらず,さらに小さい水泡が唇全体に広がってしまいました。
こんな症状は初めてです。
すごいかゆみ。
これはいよいよ病院行か…明日治ってなかったらプノンペンへ上京だ!
そう思っていると…
次の日にはかゆみも赤みも消えていました。

それから1週間何事もなく過ごしていたのですが,
本日また同じ症状。
今度は,口の周りにも症状があります。
ほっぺや首のあたりまでかゆい。

ネットで調べていると…
ぴったり症状が当てはまるのが…

「マンゴーアレルギー」

先週初め,そして昨日と今朝,マンゴーを食べたのでした。
マンゴーはウルシ科なんですね~
さらに,一昨日,昨日は同じくウルシ科でアレルギー症状を出すこともあるという
ピスタチオを食べたのでした。
偶然もらって久々に食べたこちらも,ウルシ科だったなんて~

しかも,1度発症すると2度目はもっと敏感になるそう。
今日の方がかゆいのはそのためか…

もしマンゴーアレルギーなら,食べなければ大丈夫なはず。
このまま収まることを祈りつつ,
ひどいようなら病院へ。
まぁ,どちらにしてもアレルギーのテストを受けてこようと思います。

とりあえず,もうマンゴーはおあずけ…
庭にたくさんのマンゴーがぶら下がってて,
最近大家さんに「自由にもぎって食べていいからね!」と言われたばかり。
さらにこれからがマンゴーの時期だというのに…

スダーイナッ!!!!!残念無念!!!!!!

まぁでも健康第一。あなどると大変なようなので,我慢します。



★参考までに マンゴーアレルギーとは★
食物アレルギーには、果実を摂取することで人体にアレルギー症状が現れる果実アレルギーというものがありますが、特にマンゴーやマンゴー果汁を摂取することでアレルギー症状が現れるマンゴーアレルギーというものがあります。マンゴーそのものは実はウルシ科の植物であり、かぶれを起こす果物として有名なのです。マンゴーの主要アレルゲンであるカルドールは主にマンゴーの果皮の部分に含まれていますが、果肉にも少量存在します。

マンゴーアレルギーの症状としては、顔面、特に口の周りや唇の上に症状がでやすく、赤く腫れて小さな水疱ができ、強い痒みを伴います。またマンゴーアレルギーには触っただけでもかぶれてしまう「接触皮膚炎」もあります。

1度マンゴーアレルギーを発症した人はアレルギーに対して敏感になり、2度目の摂取でマンゴーアレルギー発症がより強く出る可能性がある為、なるべく摂取は控えるべきです。また、完熟しているマンゴーをなるべく食べるよう心がけてください。マンゴーでかぶれる人はウルシやギンナンでもかぶれを起こすので注意が必要です。

また、キウイ同様ラテックスアレルギーと交差抗原性があるといわれています。なので、ラテックスアレルギーの人がマンゴーを食する時は注意をする必要があります。
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-20 22:38

気持ちのいいヤルキ

前回,ロックルーが来ない!と書いていたのですが,
今週は月曜から今日まで休まず,そして早退せずに授業に来ています!
今週はスポーツテスト。

1年生は,はじめてのものばかりなので,
楽しそうです。

「腹筋」は,最初恥ずかしそうにしているのですが(特に女子),
記録のいい子が出ると,
もう1度やりたい!と言い出す子が続出!
b0229505_23464249.jpg

↓1年生は体の柔らかい子が多かった!
b0229505_2347437.jpg


授業の最後に,来週のスポーツテストの予定を説明すると,2クラスが,授業後に早速練習をしていました。
1つのクラスは全員で走れる場所まで移動して50m走の練習。
もう1つのクラスは男子が集まり立ち幅跳びの練習。

授業以外での,こういう光景いいな~!と思うのでした。


最近,2年生の方でも,
リコーダーを貸してほしい,という子が多く訪ねてくるようになりました。
「前の古いリコーダーはどうなっているんですか?」と。
前は,日本の小学生が使っていたリコーダーを送ってもらったものを使っていました。
今は,私がある日偶然他の部屋の棚にしまわれた段ボールの中にあった新品のリコーダーを使っています。
うちの学校では,楽器はカギのかかった部屋の鍵のかかった棚に保管する貴重品です。
だから,今までそういうものを借してもらうという雰囲気じゃなかったのかも。
生徒たちは,あの古いリコーダーがもししまわれたままなら借してもらえるんじゃあないか?と思ったようです。それに最近,市内の2つの小学校の小学生が鍵盤ハーモニカを家に持ち帰って練習する姿が目立つので,自分たちも借りられるのかも?と思ったよう。

学校のものなので,校長先生に相談すると,
音楽の先生と約束事などを相談して貸し出せばOKとのこと。

もしもなくした場合…
期限…
貸し出し帳に記載する内容…
などなどを決め,
先週から貸し出し始めました。

やっぱり,借りていった生徒は,
今週すでにリコーダーのふき加減や指の押さえ方など,楽器を扱う感がよくなっているのがはっきりわかった!

さらに,私の部屋に定期的にピアノの練習をしに来る方々が3名。
2人は生徒,1人は音楽のロックルーです。
今日は生徒1人とロックルーでメロディーと伴奏に分けて弾いていました。
2人とも感がよく,すぐに弾けるようになるのでびっくりです!
b0229505_082950.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-20 00:11

登校促進!!

今日から,体育で,1年生のスポーツテストを開始しました。

1年生を担当するロックルーは,12月に1年生が入学してからあまり授業に来ず,
半分以上の授業を私一人でしてきました。
途中でいなくなってしまうことも多く,しっかり授業に来ていたのはほんの1,2回。

その都度,思いは伝えているものの,
話をそらしてしまったり,
はいはいはいはいって言っているだけで,
めんどくさいから来たくないってオーラ全開です。

前の学年を持っていた時も,殆ど授業をしておらず,
来てもすぐに帰ってしまっていたそう。

今もそんな感じで…
連絡なしに学校に来ないのは日常茶飯事。
電話をかけても出てくれない。

この前は,
ちゃんと来ていると思ったら,「8時から用事があるから帰る。」と…。
あきらめずに食い下がっていると,結局9時まで学校にいて,その後も他の先生と座談していた。
用事があったんじゃないんですか?と問うと口を濁す。

授業の途中で,「ちょっと行ってくる」といい残しそのまま消えてしまうことも。

授業の途中で職員棟の方へ行ってしまい,そのまま図書館でおしゃべりしていて戻ってこなかった。呼びに行くと,「残念~呼びに来られちゃったか~」という態度。
「生徒が待っていますよ。何分待たせるつもりですか??」と言うと,
「ちょうど今行こうと思っていたんだよ。」と。
そういわれても,呼びに来なかったら来なかったんじゃないか?と思ってしまいます。

先週は,校長先生が呼んでいるからと言いのこしそのままいなくなってしまったが,
校長先生は呼んでいなかったことが後でわかりました。

本当に用事の時もあるのかもしれないけれど,
この2か月の様子から,疑ってかかるようになってしまった自分がいます。

とにかく,
「本当にそれは校長先生が言っていたんですか?確かめに行ってきますね!」
「それは絶対に今日する必要があるものなんですか?他の先生に聞いてみてもいい?」
と,確認を入れることばかり。

学校に来るという基本の所から働きかける日々。
自分の目指す活動には到底至らず,
出席管理人&見張り役にでもなったかのようです。
自分が嫌な奴に思えます。

最初は,
うるさい日本人が来ているから,やるしかないか~というのでもいいから,
とにかく来てもらわないと始まらないので,しょうがない。
嫌な奴でも続けるしかない。

それでもあまりに態度が変わらないので,
カウンターパートとして一緒に活動すること自体やめようかとも思ったのですが…。
(私が今その先生に対して働きかけていることは,本来学校側がすべき基本の部分であって,なぜ毎日毎日その働きかけを私がしているんだ‥と思ったので。)
でも,1年生の学生は体育の授業を楽しみにしているし,
結局,体育の授業がなくなって,悲しむのは1年生の学生。
カウンターパートと一緒にできなくても,将来の先生たちに伝えられればいいか!
と自分を納得させ…。

それに,
私1人ででも授業を続けていたら,
学生の様子を見て先生もやる気になるんじゃないか…とか
先生が学校に来た時に,先生自身が授業をする楽しさを味わってもらえるような働きかけができたら,学校に来るようになるんじゃないか…とか
ただただ「授業に来てください」と伝えるだけじゃない,他のアプローチもあるなとも自分を納得させ…。

そして今日に至ります。

本日のスポーツテスト,ロックルーは途中で帰らず最後までいました。
ちょっと楽しそうだったような気も勝手にしています。
やっぱり,人に言われてしょうがなく来るんじゃなく,
「教えるのって楽しいな~」って思って学校に来てほしいい!


★最近のトマイなこと★
・ポンティアコーン(孵化しかけのアヒルの卵)を食べた。
卵と柔らかい鶏肉がコラボしたような感じ。意外に美味しい!

・私の学校の机に蛇が出た
(トッカエという大きなトカゲの増えすぎたのどのお肉を食べてあげる,優しくていい蛇だとのこと)細かったけど,長かったです。いい蛇と言われても…見た目は気持ち悪い。家の玄関にもよく蛇が出ます。もう3回出会いました。

こちらがその優しくていい蛇。シャー!!!
b0229505_21472584.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-16 21:32

お料理タイム!!

今週は月テストの週で,色んな教科でテストが行われていました。
本日午後は…家庭科のテスト。各クラスで料理を作るとのこと。

お題は「ノンバンチョ ソムローカレー」(カレー風味のスープかけそうめん)

テストと言っているけど…特に評価を採っている気配はなく,
調理実習のような感じでした。
というか…さながら学園祭のような。
わ~っと歓声があがったり,音楽流して踊り出したり大盛り上がり。
各クラス1鍋作って,先生たちに食べてもらうということで,
「うちのクラスが一番おいしい!」
とみんな気合が入っていました。
他のクラスの様子を偵察に行って,
「あっちは肉がいっぱいだぞ!」
「もう煮込みに入っている!」
とか言って,真剣。

b0229505_2052214.jpg
b0229505_20521933.jpg


学校に家庭科室などはなく,
教室の中や外に,
石を並べたり巻きをくべたりして作っていました。

火にくべる木がなくなれば…木に登ってとる。
お見事。さすがみんな慣れています。
b0229505_2059144.jpg


A~D組までは,野菜とお肉のカレースープ
E組だけは,魚の身をほぐしたものに生野菜を添えたカレースープ。
どちらもおいしかったです!

なんとこの↓カレースープを作るのに練乳を1缶入れていました!ヤシ砂糖と塩もたっぷり。
それからココナッツミルクにココナッツの果肉,唐辛子や香菜。
不思議と甘すぎずコクのある味に。もちろんカレールーは使っていません。
b0229505_2114376.jpg

こちらは↓カンボジアに来て初めて食べました。魚の身をほぐしたものと生姜をすりおろしたものがメインの具。そこにキュウリやバナナの花,パクチーなどを添えています。ノンバンチョというそうめんみたいな麺にかけていただきました。
b0229505_212385.jpg


どちらもおいし~い!チュガーニュナッッ!!
b0229505_2171750.jpg


出来上がったものを先生方に配ったら,
教室に持ち帰ってみんなで食べます。
みんなほんと仲良し。
b0229505_2173492.jpg


カンボジアの教育に足りないことは多々あると感じるけれど,
今日みたいな活動の様子を見ていると…
日本にないものがやっぱりここにはあると思う。

日本でいう所の生きる力って,
ここの子たちは自然に身に着けてきている感じ。
その「自然に」身についているものって自然すぎて素敵だな~と思うのでした。
人との関わり,食材の扱い方,みんなとの時間の楽しみ方。

教えられて「しなければならない」「こうすべき」と考えて行動するんじゃなく,
みんな自然に,ただそれが自然だからそうする。そんな感じ。

楽しい午後のお料理タイムでした!
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-12 21:20

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


カンボジアの新年は4月。
ごく普通の週末でしたが,
やっぱり日本らしい年末年始をしたい!と,
プノンペンでのお正月パーティーに参加してきました!

同期隊員2人と共に,飾り付けをしたり,
紅白を見たりの大晦日。
(プノンペンはNHKが映ります!)
久々に見る日本の芸能人が多く,
あんなにTVによく映る和田アキ子ですら,6カ月ぶりぐらいに見ました!
新鮮!
b0229505_21445016.jpg
b0229505_21454153.jpg


1日
初日の出を見に…
見えなかったけど,朝焼けが見えました!
b0229505_2153915.jpg


パーティー開始!
おかんの職場のカンボジア人の方方も参加し,
福笑いや折り紙も楽しんでいました~!
b0229505_21502243.jpg

お手製の福笑い↓
b0229505_2155296.jpg


2日目の朝にはお抹茶ととらやの羊羹も!
この日本の色合いの美しさ☆いい!もちろん味も!
b0229505_2156443.jpg




日本にいる時は,きーんと張り詰める寒さの中迎えていた新年。
たいてい年末あたりから気持ちが新年に向きはじめ,
「よし,頑張ろう!」とわくわくしながらも気が引き締まる思いで新年を迎えたものですが…。

今年は…半袖で過ごせるくらいの暑さの中迎える新年。
なんだか「新年か~まぁな~んとかなるでしょ」と,ぜんぜん気が引き締まらないのでした。
頭では分かっていても,どうも年末年始の実感が湧かないのです!
いつも,頭で考える前に,寒さ,匂い,自然,音,五感で「年末年始」を感じ取っていたんだと思いました。日本の国全体が作り出す「年末年始」の雰囲気。
今年はいつもと違うもんだから,体が「年末年始だ!」という反応をおこしていない模様。

でも,お正月パーティーをし,やっと新年の実感がわいてきています。
そして,1月1日が新年ではない暑い国で新年を迎え,
改めて,
日本の文化,季節の美しさっていいな~と思っています。


2012年は,
元旦に思った,
今までの新年とは違う「まぁな~んとかなるでしょ」の気持ちも大事に行きたいと思います!
b0229505_22263727.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2012-01-02 22:20

日々のことinカンボジア
by irodoricafesechia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

おおやさ~ん
at 2013-03-09 22:44
今年の音楽コンクール
at 2013-03-07 21:54
体育研修会開催!!
at 2013-02-28 22:00
校内音楽コンテスト開催
at 2013-01-31 22:08
新入生の体育
at 2013-01-10 00:35

フォロー中のブログ

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログジャンル

画像一覧