irodoricafe

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ハンモック

カンボジアの人たちのおおら~かな感じの理由の一つには,
ハンモック効果がある!っと勝手に思っています。
b0229505_22482397.jpg


あの揺れと,包み込まれる感じ。
日本ではあまりなじみがないけれど,
癒し効果抜群。

赤ちゃんを抱っこするときって,
こう,腕で包み込んでゆ~らゆ~らするものです。
そしたら赤ちゃんがねむちゃったり。

カンボジアでは,赤ちゃんをハンモックに寝かせ,
高速で揺らしています。文化の違いでしょうか。
かなりの高速です。よく泣きださないものかと私はびっくりしますが,赤ちゃんはスヤスヤ。

赤ちゃんだけでなく,
おじさんも,おばちゃんも,おじいちゃんも,おばあちゃんも,
にーちゃんねーちゃんも,
ハンモックでゆ~らゆら。


日本にも,ぜひハンモックを!
ハンモックでゆらゆらできる余裕を!
と思うのでした。

ちなみに,私もちゃっかりハンモック生活をしています。
b0229505_1365740.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2012-10-24 22:49

休日ばかり

先週の前半はカンボジアのお盆プチュンバンのため休日。
その後,プノンペンにて会議があり,プノンペン滞在。
昨日プレイベンに帰ってきました。

今週は,中学校教員養成校の入学試験が行われるとのことで,
試験会場となる私の学校も,今日は校内清掃の時間が多くとられ,
体育の時間は草むしりの時間に,音楽の時間は30分のみ。
しかも音楽の先生は試験関連の用事で教育局を行ったり来たりしなければならず…。
どうやら明日もそのようになりそうです。
試験前日と試験日は休校になるとのこと。
来週はまた前国王の誕生日休日があるし…
落ち着いて授業が行われる日は遠い…


そうそう,
今週の入試に関していいなと思ったことが1つ。
うちの学校から,校長と1人の女の先生が,コンポンチャムという州に試験監督に行くとのこと。
なぜ,自分の州じゃなく隣の州へ?と思ったら,
コンポンチャムからプレイベンにも2人の先生が来るとのこと。
どうやら,ちゃんと試験が行われているかどうか見るためだそうです。

試験に関しては,カンニングとか賄賂とか,そういうマイナスイメージの多いカンボジア。
これでスッキリ解決とはいかないかもしれないけど,
こういう方法を導入するのもいい一歩かなと思いました。
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-10-22 23:48

私の養成校の2年生は6クラス。
毎朝7~9時に各クラスの体育があります。

今日は,2年担当のロックルーから,
初めて電話が来ました。

「今日はお寺に行くので授業に行けないよ。」

授業のサポートに入ってから,無断欠席ばかりのロックルーだったので,
1本の電話がとてもうれしかったのでした。
え?こないの?という思いより,電話くれた―と嬉しい気持ちの方が上。


今週末はカンボジアのお盆。
10月1日から盆は始まっており,毎日お寺へ行っている人がほとんどらしい。
本番?はこの日,月,火です。
日本のように毎年同じ日ではなく,
年によって変わります。仏教の日取りにのっとり決めているそう。

今日市場に行ったら,色んな品物の値段がいつもより高かったです。
日本でも正月前は蒲鉾がすごい値段になったりするもんな~。

★おまけ★
いまさらながらだけど。
カンボジアを長距離移動する際の休憩所の珍おやつ紹介。
もちろんふつうのお菓子類やフルーツもあります。
タガメ
b0229505_00112.jpg

ことり
b0229505_00187.jpg

クモ
b0229505_004289.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2012-10-12 00:04

助け合い

10月から赴任してきたアメリカ人ボランティアの方が開催している
先生向け英語教室。

月・水・金の夕方に開催中。

今日,「certainly」という単語が出てきた。
「ピアサークマエ…ターマイッ?(クメール語でどういう意味??」とつぶやきだすカンボジア人。
「クメール語だったら なんていうんだろう??」と気になる日本人(私)。
誰も,
certainry=クメール語で〇〇〇
と分からない。

こういう時,日本語のできる2人で間をつなぎます。
実は,参加メンバーに英語より日本語の方が得意なカンボジアの方がいるのです!
(日本語通訳として働いています。)
らっきらっきー☆
「日本語では,確かにとかきっとって意味ですが,クメール語では?」―英語から日本語
「お~そうですか!クメール語だと‘プラコッ’です。」―日本語からクメール語

日本語を挟むことで,
certainry=確かに,きっと=プラコッ
と分かるのでした。

こんな感じで,双方向に色んな質問が飛び交うのでした。

クラスには,
英語とクメール語を学習中の日本人
クメール語を学習中のアメリカ人
日本語と英語を勉強中のカンボジア人
英語を勉強中のカンボジア人
英語を勉強中で日本語にも興味があるカンボジア人
がいます。

日本語だけだと2人でしか意思疎通ができない私たち。
英語だけだと会話が十分には成り立たない私たち。
クメール語が一番いいけれど,詳しい話まではなかなか盛り上がらない私たち。

しか~し!クメール語を主にし,英語と日本語を間にはさみはさんでコミュニケーションをとれば,
みんなで学びあいつつ,話も盛り上がるのでした。

校長先生も毎回参加しているので,
なんだか共に英語を学ぶ仲間意識がお互いに芽生え,
暇な時間に英語で話す練習をしています。
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-10-08 21:53

うーん

や~っぱりなかなかすぐに改善されるものではないですね。

新年度が始まった養成校。
1年生はまだ入学していないので,水曜日から,2年生の授業だけ行われています。

音楽の先生は,今週まだ1度も学校に来ておらず,
私が授業をする日々。

体育の先生は,今日来たものの,
授業の途中,私が少し教室を出た(先生が連れてきていた3歳の娘さんを,隣の小学校に勤める奥さんのもとへ送っていっていた)その間に,授業を終わりにして,
帰ってしまっていた。
本日の授業時間30分。2時間の予定なんだけど。

うちの学校には体育の先生が2人いる。
ベテランの先生と若い先生。
校長と教頭とで話し合って決まった今期の時間割では,
2年生はベテランの先生が教えることになっていた。
1年生時には,若い先生の方が担当していたんだけれども,
2年間同じ先生より,違う先生に学んで知識を増やしてほしいということだったらしい。

しかし,その若い方の先生が「2年生を教えたい」と申し入れをし,
引き続き彼が担当することになった。

のだが・・・
やっぱりその先生の,先生としての態度は変わっておらず。
体育についての技術指導とかではなく,
それ以外の部分で色々な問題があります。

サポートにやきもきする日々は続きそうです。
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-10-05 20:59

ラオス

夏休みに,ラオスへ行ってきました。

カンボジアに1年以上住んだからこそ感じるであろうこと,見えているであろうことがあって,
おもしろかった~。
自分の中に,日本とカンボジア2つの視点ができていて,
それがものごとを見ることを,より豊かにおもしろくしている気がします。

b0229505_21471148.jpg

b0229505_21214460.jpg
b0229505_21224237.jpg
b0229505_21231791.jpg
b0229505_2126474.jpg


帰ってきた時のカンボジアの景色。
なんて平野なんだ~!
b0229505_21275914.jpg



茨城から京都へ引っ越し,
帰省した時はじめて,「うわ~平野だ!関東平野だ!」と体で感じた私。
知識として分かってたけど,ずっとそこに住んでいて当たり前すぎたんだろうな。
その他にも,色んなことに改めて気づいたものです。
違う場所に住んだからこそ見えるものや気づくこと。

日本に帰って何が見えるだろうか~何を感じるだろうか~
楽しみな今日この頃です。
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-10-03 21:40

新学期!

新学期が始まりました。
昨日は朝から雨。

学校へ行くと,来ているのはボランティア勢のみ。
やっぱりね~
まぁこんなもんでしょ~
1年のカンボジア生活により,良くも悪くも受け入れる私。


雨がやむにつれぽつぽつ先生や学生が集まってきました。
そして校長先生が,「講堂で始業式するから集まってね!」と呼びに来ました。
うちの学校で始業式なるものが行われるのは初。
いつもなんとな~く新学期が始まり,なんとな~く終わっていくそんな感じ。

こうやって最初にみんなで集まって先生の話を聞くというのも,
シャキッとしていいな!!と思ったのでした。

昨日と今日は,校内整備とのことで通常授業はなし。
明日から授業が始まります!多分…。


そして,
10月から新たに,アメリカ人ボランティアの女性が赴任してきました!
作業部屋も私と一緒,机も私のすぐ後ろ(すぐ後ろで背中を見つめられているような配置…)
なので,英語を教えてもらおうと思います。
週3回教師向け英語教室も開催するとのことなので,参加しようと!

彼女はカンボジアに来て2か月間,ホームステイしながらクメール語を学んだそうで,
2か月とは思えないほど,クメール語ぺらぺーらなのでした。
そういえば,前に隣の学校にいたアメリカ人ボランティアもぺらぺ~らだったな~。

うちの学校には,英語の先生をしているカンボジア人,日本語の通訳をしているカンボジア人がおり,そこにクメール語が堪能な米国人が加わって,会話がますます楽しくなりそうです。
私は,クメール語がそこそこ,英語がたどたどの日本人ですが,
みなさんの会話に交じれば一石二鳥?で学べそうです!
[PR]



by irodoricafesechia | 2012-10-02 20:44

日々のことinカンボジア
by irodoricafesechia
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

おおやさ~ん
at 2013-03-09 22:44
今年の音楽コンクール
at 2013-03-07 21:54
体育研修会開催!!
at 2013-02-28 22:00
校内音楽コンテスト開催
at 2013-01-31 22:08
新入生の体育
at 2013-01-10 00:35

フォロー中のブログ

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログジャンル

画像一覧