irodoricafe

2011年 07月 20日 ( 2 )




授業

月曜,火曜と,3クラスで音楽の授業をしました。
先生が用事があっていないので,私一人です。
金曜日に,その先生の授業を2時間見させてもらい,
「同じ内容を教えてほしい。」とのことだったので,
私も生徒たちの同じように,必死にノートを取りました。

音符と音階,拍子などの勉強です。
日本語では理解していて説明できるけど,
とにかく単語が難しい。
日本だったら,数字で二分音符,四分音符・・となりますが,クメール語ではそれぞれの音符に異なる名前がついています。
何だかアメリカの台風を思い出していました。
日本は台風何号って数字で表すけれど,
アメリカは個々に「カトリーナ」とかって名前をつけてる,あれです。

私は先生のようにしゃべれないので,とにかく生徒の活動を増やそうと,以下のようなことをしました。内容的には小学1・2年生のものです。
●リズム打ち
・私が音符を書いて,生徒が叩く(四分音符4拍 1小節分の簡単なもの)
・私が叩いて,生徒が音符を書く
・好きなリズムを作って自分で叩く
●音階
・ドレミを歌いながら立ったり座ったり体を動かす
・ドレミに合わせて手をロアム(カンボジアの伝統的な踊り)のように動かす

みんな真剣!・・・そして意外にできない!!!
できないからむきになってやる!
本当に素直で,20歳前後の子とは思えない感じ。
たった4拍の「たん うん たん うん」「たん たん たん うん」でも難しそうな子がたくさんいます。ノートにはしっかり,音符とその意味が書き込まれているけれど,自分でやってみるとなると難しい。今までにこういう学習をしてこなかったので当たり前なのかも。
「ドレミファソラシド」も,だんだん音が高くなるのは分かっているのですが,音程をとることができない子がほとんどでした。最後にはみんなの音程があってきたけれど,まだまだだなぁ。どこのクラスもそんな感じでした。
でも,楽しそうにしている姿がみれてよかったです。

ここは,小学校の教員養成校なので,「教授法」を教えるところなのでしょうが,それ以前に,生徒たち自身が色んな体験を積み重ねられるような機会が必要なのではと感じています。それは,音楽にかかわらず,理科でも図工でもです。教員養成校とはいえ,本当に基本的なことからコツコツやっていかなければならないんだと思います。

小学校には,すでに色々なNGO団体などの支援が入ってきていて,ピアニカや歌に力を入れている学校もあります。しかし教員養成校の生徒たちは,今までピアニカや笛をさわったことがありません。今の小学生が学んでいることを,この子たちは学ばないできています。

私が,当たり前のように小中学校で体験してきた学び,例えば実験や工作や合奏などの経験もないのです。自分が当たり前にしてきたことが,ここでは当たり前でない。
びっくりすることばかりですが,それを受け止めて,工夫して活動していきたいです。


月曜夕方にあった授業は,スコールのため途中で中断になってしまいました。
雨が降りそうになったら,みんな授業をやめて家に帰ります。最初はなぜ?!と思ったけれど,電気のない校舎では,雨が降り出したら真っ暗になり,黒板も見えなければノートも薄暗くて取れないという状況になるのですね・・。納得しました。
生徒たちは私を気遣って,「ネアックル~(先生)続けていいよ!」と言ってくれましたが,事務の先生が「雨だから終わってね」と呼びに来て,中断となりました。
私のクラスだけ終わるのが遅くなったので,大雨が降り出してしまい,30分雨宿り。
他のクラスの子や先生はもう誰もいません。本当に帰るのが早い!!
1人の女の子が待っている間,カンボジアの歌を2曲歌ってくれました。
そして歌い終わるとみんなで拍手!
そして折り紙で作った花をふざけて1本差し出す男子!
みんなで大爆笑。
本当にかわいい生徒たちです。
「日本では,小学校高学年でもこんなに男女は仲良くないよ。」
というと,「それはなんでなの?」と真剣に聞かれてしまいました。
「多分はずかしいからかな~?」というとみんな笑っていました。

なんだか学校の体制から授業内容まで,色んなことが適当で,
「え~!それはないよ~!」という場面も多いですが,
生徒と先生の人柄がホントにいいので,
それでがんばって活動していける気がします!

これは私の活動スペース。
すべての窓に格子がついていてなんだか牢屋みたい!
カンボジアでは窓に格子がついていることがほとんどです。
机の前の格子を挟んだ外側にベンチがあって,
よく色んな先生がしゃべりに来てくれます。
私が教科書を訳したりしていて,質問したりするときには,
この格子の隙間から辞書をやりとりします。
まるで牢屋にいて面会しているみたい・・。
でも,結構気に入っています!
b0229505_085878.jpg

[PR]



by irodoricafesechia | 2011-07-20 23:59

トック ソンダイ

任地に来て一週間がたちました。
毎日色んな食堂に食べに行っているせいで,
おばちゃんの知り合いが増えています。

カンボジアの料理はどれもおいしい。
お米も思ったよりパサパサじゃなく美味しく食べています。

料理ではないのですが,最近のお気に入りはこれ!
b0229505_22444011.jpg


最初,店の前で女の子二人がおいしそうに飲んでいたので,
気になって,それ何?と聞いてみました。
結局なんと言っているのか聞き取れず,
なんの飲み物なのか分かりません。
うっすら緑色をしている。
果物ではないらしい。
いくら?と聞くと,1000リエル(約20円)とのこと。
安いし,とりあえず買って飲んでみるか・・と購入。
「美味しい!」
これはなんなんだろう?と,しつこく聞いていると,
「豆の一種」ということが分かった。
つまり,豆乳みたい。
でも緑色なのがあやしい。着色料??
「色つけたの?」と聞くと,
「違うよこれは自然の色だよ~。」
私が疑わしい顔をしていたからか,
おじさんが奥から,原材料の豆を取ってきて見せてくれました。
そして,色々説明してくれた。
やさしい~!
b0229505_22562135.jpg


最初に飲んだ時は,美味しいけどすごく甘かったので,
(コンデンスミルクと砂糖がたっぷり入っている!)
次からは,砂糖なしで飲んでいます。
この飲み物の名前は,
「トック ソンダイ」
直訳すると「豆の水」という意味です。

★最近のトマイ(NEW)なこと★
・トマイなことが多すぎて書ききれず!
 またぼちぼち書いていきます
[PR]



by irodoricafesechia | 2011-07-20 23:01

日々のことinカンボジア
by irodoricafesechia
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

おおやさ~ん
at 2013-03-09 22:44
今年の音楽コンクール
at 2013-03-07 21:54
体育研修会開催!!
at 2013-02-28 22:00
校内音楽コンテスト開催
at 2013-01-31 22:08
新入生の体育
at 2013-01-10 00:35

フォロー中のブログ

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログジャンル

画像一覧